BLOG

スタッフブログ
kutsuna

こんにちは

 

むしむしとした日が続きますね。

豪雨被害のある地域も出てきたので

早くカラッと晴れてほしいと願っています。

 

ここまで雨が多いと

もう冬や春の記憶が薄れていってしまい

毎日雨だったような気がしてきます。

 

でも植物を観察していると

季節はちょっとずつでも動いているんだなあと感じます。

 

こちらの小さな花は

コムラサキ

 

以前、冬の落葉時期に

ブログで登場していました!

落葉の季節に備えて植えておきたい低木

冬はプチプチの実をたくさんつけていたのですが

梅雨になり花に変化してきました。

実の頃はシックな雰囲気でしたが

花はどちらかというと可憐なイメージですね。

 

葉に埋もれるような感じで

小さい花が咲いているため、

あまりに派手な花はいらないという方にも

良いですね。


 

 

続きましては、

たんまりぶら下がったエゴノキ。

 

こちらは春に花の様子をお伝えしています。

気になる雑草の季節。対策は。

白い花をポトっと落とした後は

まるまるとした実を付けます。

エゴの実はおいしくないそうなので

食べる楽しみはありませんが

ぷらぷらとぶらさがっている様は

見ていて楽しいものがあります。

 

日常をばたばたと過ごしているうちに

もう2020年も半分過ぎてる!!と

意味もなく焦りますが

たまにはちょっと立ち止まって

観察をしてみてはいかがでしょうか。

 

雨でうつうつとした気分も

少しだけ!本当に一時だけですが、

癒されます。