takeda

🍀・ブロック基礎の話・🍀

こんにちは、nakashou外構事業部 竹田です。

 

1年ちょっと前から、趣味でレザークラフトをはじめたのですが・・・

やり始めると、没頭して寝る時間が無くなるので自粛しています(笑)

最近の大作は財布! 「wallet」と言った方がカッコいい?^^

 

 

ついでにUSBも写ってますが・・・

また、大作に近々挑みます!!(予定(;^_^A)

 

 

さて、今日は外構工事には欠かせない『ブロック基礎』の紹介。

完成してしまうと見えなくなってしまいますが、

実はとても重要な存在なんです!!

 

 

ゆるいR形状もキッチリ型枠を入れて!!

 

 

 

隣接する配管も型枠を入れることで干渉しないように!!

配管に万が一問題があった場合、コンクリートが付いていると

大変なことになりますね (>_<)

 

幅や厚みは上部にどんなブロックを施工するかで決定します。

ちなみに、写真の基礎は門柱部分の基礎となります。

普通ブロック120mm幅を6~8段(1.2~1.6m)積み上げます。

 

あまり施主様の目に触れることはないと思いますが、

地面の中で一所懸命頑張ってくれている基礎!

見えなくなるからこそ、

しっかりとした施工をさせていただきます!!

 

nakashou 外構事業部 竹田 孝司