アバター

ヤマボウシ

 先日は伸也さんと山へ木を見に行きました。
その中で目に付いたのがヤマボウシでした。
その特徴を紹介しますね。

 ヤマボウシは落葉広葉樹です。
名前は丸いつぼみが坊主頭に、白い花をその頭巾に見立てられてつけられたそうです。

 特徴として土壌は水はけと通気のよい肥沃地を好みます。
成長はやや早く、萌芽力もあり剪定に耐えます。耐寒性・耐煙性に富み、耐塩性は中程度です。
主木として単植することが多いです。
管理としては、込み合った枝を間引く場合は1月中旬から3月中旬が良いです。

落葉樹というと葉が落ちて管理が大変というイメージがありますが、
逆に季節の変化を楽しめる木ではないでしょうか?

6月から7月に白い特徴的な花を咲かすヤマボウシを
皆さんのお庭にもいかがでしょうか?

 

エクステリア×デザイン=「中商の庭」