takeda

ラフティング

先日外構事業部全員で京都保津川で

ラフティング川下りをしてきました!!

前日の雨で水嵩は増えていましたが、

楽しく急流にもまれてきました(笑)

 

保津川は優しめのラフティングのようで

次はもっと急流体験もいいかも??

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さて、今日はブロックの少し変わった積み方をご紹介!

「透かし積み」正式名ではありませんが、

だいたいの職人さんに通じると思います。。

 

通常、目地は引っ付けて積みますが、

鉄筋を通す開口を目いっぱい利用して、

広げて積みます。

当然鉄筋は中に通っています!!

現場で施工してくれる職人さんは、

通常積より倍以上の手間がかかります。

組積前のシビアな割り付けや、

実際積むときの隙間の寸法など、

細かな気配りと、確かな技術が必要です!!

 

今回の出来上がりも自信を持って自慢できますね!!

 

 

 

大阪×エクステリア×ガーデン=nakashouの庭