アバター

狭小地でも緑を入れたいとき。手入れも簡単に。

こんにちは、スタッフくつなです。

 

今日はお庭の醍醐味、植栽を

狭小地でもタノシムアイデアについて。

 

私はお庭のスタッフとしては、

・玄関前に緑

・リビング、ダイニング等から見える場所に緑

 

というのはお勧めしたいなあと常々思っています。

私個人としては、

トイレの窓前と家事室の窓前にも植えるのが理想です。7

曇りガラス越しに見える緑の

ぼやっとしたシルエットが素敵だと思います。

 

ただし、木を地植えしようとすると

少しばかり面積が必要となってきます。

 

先日プランを担当させていただきました場所では、

ちょっと木を植えるまでの余裕はない土地でした。

 

そしてご提案させていただいたのが、

植木鉢での植栽工事!

※熊取事務所のアウトドアリビングでも使用しています。

画面左のオリーブ。

 

あまりに大きいものになると

動かせなくなってしまいますが、

小ぶりなものなら動かすこともできるので

飽きてきたな…というときには模様替えもできます。

 

※あまり頻繁に動かすと、

植物がその環境になれるまでに

時間がかかってて葉がたくさん落ちたりするので

そこは要注意です!

 

今回ご提案したのはこの植木鉢。

落ち着いた色味がどんな景色にも合いやすい

フレンドリーな植木鉢です。

ただし、鉢植えにする場合は1点ポイントがあります。

植木鉢の木は大きくなっていっても

根の広がる範囲に限りがありますので、

大きさの限度が生まれてしまいます。

 

できるだけ成長の遅い樹や

小さめの木を選んで

余裕のある計画で進めてくださいね。