アバター

UUUU.FESと職人

こんにちは
nakashouの庭 忽那です

先週の土日に
UUUU.FES.2022(中商グループ感謝祭)を
無事に開催することができました。


3年ぶりの開催ということもあったのか
これまでの開催からの想像を
はるかに超えた来場者数で
正直なところ、てんやわんや…。

駐車場の場所や混雑、売り切れ等、
ご迷惑をお掛けしたことも
多々あったと思います。

折角お越しいただいたにも関わらず
十分に楽しめなかった方々や
ご迷惑をお掛けしました皆様に関しましては
誠に申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます。

今回の教訓を活かして
次回からは、より良く、より強く、
より楽しんで頂けるようにしていく所存です。

また、
楽しかったよといったお声がけを
いただくこともありました。
お客様の笑顔からパワーをもらって、
UUUU.FESの元である「感謝祭」の意味を
感じることができました。


いつも支えてくださっているOB様はもちろん
ご来場いただきましたお客様、
ご協力いただきました業者さん、メーカーさん、出店・出展いただきましたお店さんなどなど…
みなさま本当にありがとうございました。

もっとたくさんお話したかった…というのが
心残りではありますが
そのあたりも含め、次回からは
もっとたくさんの方々に
楽しんで頂けるように。

「ありがとう」の気持ちを
たくさん伝えられるように。

スタッフ一同、邁進していきます。


イベントの様子は
D’S STYLEのHP
UUUU.FESのInstagram等で
UPされていく予定ですが

nakashouの庭としては
nakashouの庭の
職長・職人メンバーを紹介して
終えておきたいと思います。

2日間とも手形に参加された方は
あまりいらっしゃらないと思うのですが
1日目の土曜日はフレッシュなメンバーで
2日目の日曜日はベテラン勢でやっていました。

ただ、年齢・経歴関わらず、
視線が真剣なところは全く同じ。

nakashouの庭の職長・職人は
おしゃべりしている時は
冗談も笑顔も多いけれど
いざ仕事となると本気の姿勢に
ばっと切り替える人が多いなと思います。

後は、「昭和の職人」という感じでもないのが面白いところかなと個人的には思います。

職人のイメージにありがちな?
感情で怒鳴る場面は見たことがなく
論理的に話をしたり、
若手に仕事を教えていこう、
育てようという気持ちを感じます。

自分のプライドや意地ももちろんあるかとは思いますが
それよりも「お客様に喜んでいただく」ということを、大事にしている職人が多いと思います。

そんな職長、職人たちが手掛ける
手形ワークショップは毎年の人気コーナーですが、今年はさらに人気で、2日分準備していたものが、1日目にほぼ出てしまいました。
おかげ様で、土曜日の夕方から増産作業をすることに。

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。
「今」の思い出を残していける作品が
出来上がったことと思います。

ぜひご自宅などでも飾っていただき
大切にしていただければなと思います。

今回は一部のメンバーのみの参加となりましたが
これから着工のお客様におきましては
現場でお会いすることもあるかと思います。
どうぞよろしくお願い致します!