アバター

「補助器具」感がなく、外観を邪魔しない手すり

こんにちは。忽那です。

先日の大雨…お住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

外構事業部のある熊取町でも大雨が降り、

一部では土砂崩れもあったようで。

気を付けないといけませんね。

 

しかしながら、そんな雨も植物にとっては恵みの雨です。

本社の植物たちもわっさわっさになってきました。


 

植物たちにとってうれしい季節に、

植栽工事に向かうはM様邸。

雨が降らなければいいなと願うばかりです。

 

浮き出しの階段の回でご紹介したM様邸ですが、

すでに階段が出来上がっております。

手すりももうついている状態。

 

このやけにすっきりスマートな手すり。

弊社の住宅(D’S STYLE)と同じ鋳物屋さんで

お願いしておいた手すりになります。

 

階段の段数が多くなってくると

小さなお子様にも!とは言い切れないですが、

「歩行補助用手すり」感はまったくなく、

シンプルな形のお家にもよく似合います。

 

ここに黒色の塗装を施したら、

手すり部分は完成です。

 

そして写真の端っこにちらりと映るこのポスト。

色決めでは奥様にたくさん想像して悩んでいただきました。

 

 

このポストと手すりのブラックが

M様邸の「引き締め役」を果たします。

 

次回は植栽工事の様子をお見せできたらと思います。

雨が降らなければ!!