shinya nakajima

しばふプロジェクト2018!

自分たちにできることでヒトを笑顔にしたい。

感受性豊かな時期の子供たちに
緑の大切さと、育った環境の
思い出を残してあげたい。

そんな想いで始まった
「しばふプロジェクト」

早いもので、今年で8年目になります。

今では、全国の住宅会社さんにも
この活動が広がって行っています。

この日は、庭事業部だけでなく
住宅事業部を含む全ての中商スタッフが集合します。^ ^

今年の舞台は
貝塚市にある「貝塚みなみこども園」です。

芝生張りの前には、中商スタッフと先生による
寸劇「しばえもん」が行われました。

劇の中で、芝生の育て方や
生き物の大切さを伝えます。

迫真の演技に、園児たちは
すっかり引き込まれていました。^^

芝張りがスタートすると
土の園庭が一気に緑に変わっていきます。

ものの1時間で景色が一変しました。

1ヶ月もすれば
青々とした園庭に変わり…

緑のじゅうたんの上を
元気に裸足で走りまわる姿が
目に浮かびます。^^

最後はみんなで集合写真!

今日の日の思い出を少しでも
覚えてくれていたら嬉しいです。

これからも、たくさんの
園庭を緑に変えていければと思います!

貝塚みなみこども園の皆さん、
ありがとうございました!

そんな芝生の緑が気持ちの良い季節、
住宅事業部のD’S STYLEでは

「アウトドアリビングフェスタ」を開催中!

庭のある暮らしの楽しみ方を
是非体感してください。

詳細は → こちら!