shinya nakajima

長いアプローチを活かした庭。

今日は先日OPENした
中商の住宅ブランド「D’S STYLE」の
モデルハウスの庭をご紹介したいと思います。

今回のデザインは、デザイナーの浦上が担当しました。

旗竿地という、
道路から奥まった場所に建つモデルハウス。

長いアプローチには、浦上ならではの
楽しい仕掛けがたくさん散りばめられています。

大人も子供も楽しめるアスレチックを登ると…

チンパンジーのチー助がお出迎え。

とても恥ずかしがり屋なので、
隠れていることもあるのだそうです。

是非見つけてあげてください。^^

さらに進むと、浦上が今回どうしても植えたかった
「ウラジロガシ」が飛び込んできます。

イメージはトトロの世界だそうです。

とても立派なシンボルツリーです。

先週、浦上から「こんな感じどうでしょう?」と
写真とともにメッセージが届いたのがこちら。↑

自由な発想で楽しいですね!

…でも、

「こんな感じどうでしょう?」って聞いてくれた時点で
仕上がってて、もう後戻りできない状態でしたが…^^;

モデルの忽那と山下のなりきり感に負けました…。

裏のメインガーデンまでは注意が必要です。

うっかり足を滑らすと
凶暴なワニが待ち構えています。

小さいお子さんには
かなりDANGER感が伝わって、
テンションが上がるスポットになっています。

スペルを間違っているのも浦上流。
小さいことは気にしない気にしない…。(笑)

メインガーデンでは広々ウッドデッキに
ガーデンファニチャーを配置し
ちょっとしたパーティを楽しめる空間に仕上がっています。

ナンジャモンジャの木が木陰を作ってくれて
とても気持ちの良い場所になっています。

そんな光明台モデルハウス。

室内もありきたりでない
ワクワクするような空間に仕上がっていますので、

ご都合がよろしければ
合わせて見学してみていただければと思います。

D’S STYLE 光明台モデルハウス
HERE !

本日の庭アイテム。

壁面に取り付けて
必要な時だけ…

引き伸ばして、手を離すと巻きとってくれる
とっても便利なホースです。