YamashitaSaori

ウッドデッキで夏をタノシム ~グッズ編~

 

 

皆さま、こんにちは。

 

暑かったり台風だったりと対策に追われる日々ですが、

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

最近熊取駅からの夕陽がきれいで

思わず記録をしてしまう山下です。

 

この日は燃えるようなオレンジが力強くとても綺麗でした!

 

 

 

=============================

 

 

 

さて、このウッドデッキシリーズも終盤に近づいて参りました。

第3段は、お手入れの道具編です。

 

 

前回のお手入れ編では、日頃必要な道具として

・デッキブラシ

・バケツ

を挙げさせていただきました。

 

 

 

今回は選りすぐりのオシャレな

道具たちをご紹介いたします!

 

 

 

 

まずデッキブラシでご紹介したいのはこちら。

 

 

SCHALTEN(シャルテン)のデッキブラシです。

「SCHALTEN(シャルテン)」とはドイツ語で「スイッチ」「切り替える」という意味。

デザインだけでなく機能にまでこだわったクリーニングツールで、憂鬱な掃除を楽しい気持ちに切り替えてほしい…

そんな想いから生まれたそうです。

ロゴにあしらわれたスイッチマークも可愛いですね。

 

 

シンプルでコロンとしたフォルムが

とてもかわいいデッキブラシです。

シンプルな分、どんな庭にも違和感なく溶け込んでくれそうです。

 

 

 

 

次は打って変わって、少し落ち着いたデザインのものをご紹介いたします。

 

松野屋のシダデッキブラシです。

 

 

 

松野屋は1945年創業、現在は自然素材を中心とした生活道具をあつかう荒物問屋さんです。

「荒物」とは、ほうき、ちりとり、ざるなど、

ちょっと前まではどこにでもあった簡単なつくりの日用品のことを指します。

松野屋さんのホームページ、お店の情報はこちら

 

こちらは大と小のサイズ展開があります。

このどこか見慣れた、懐かしい気持ちになるようなデザインがたまらなく良いですね…

ですが和風に偏りすぎないシンプルなデザインなので

お庭にサッと立てかけてあるだけで

“住みこなしている感”を醸し出してくれそうです。

 

 

 

さて、続きましてバケツ・その他セレクトをご紹介いたします。

 

 

REDECKERのブリキバケツ

ブリキならではのしっとりした感じがシックで良いですよね。

 

 

 

こちらはフランスの『Life Plastic』が製造した、stacksto, (スタックストー)。

耐水性もあるためバシャバシャ使えます。

5種類のサイズと豊富なカラーバリエーションで、何個もそろえたくなってしまいます。

 

 

 

SCHALTEN(シャルテン)のバケット。

内部には500mlごとの目盛りが刻まれています。

さらに、口先が付いているので水を注ぎやすい便利な形状です。

先にご紹介したデッキブラシと揃えて使うのもおすすめです!

 

 

 

 

最後に便利グッズのご紹介。

 

 

 

 

こちら、何だと思われますか?

 

 

 

 

 

実は、アウトドアで使えるゴミ箱なんです。

 

人気のトートバックブランドROOTOTE(ルートート)から発売されたこちらのROO Garbage。

軽量で大容量、収納力抜群の本体にかさばりがちなアウトドア用品を入れてお出かけできます。

また、現地でポリ袋をセットすればダストボックスに早変わり。

ゴミの持ち帰りやゴミ出しもスマートに行なうことが出来ます。

 

 

 

 

最近こちらのブログでも、D’S STYLEのブログでも、

おしゃれなアウトドアグッズの紹介が増えてきています。

こちらも合わせてご覧ください!

  ✍ D’S STYLE ブログ:『 芝生ライフ 』

  ✍ 庭ブログ:『 水やりホースあれこれ。 』

 

 

 

 

 

ウッドデッキで夏をタノシム ~グッズ編~、いかがでしたか?

 

ぜひこれを機に、

お気に入りのグッズでお手入れもお掃除も

タノシんでみてください!