shinya nakajima

シンボルツリーは1本立ち?株立ち?

庭づくりを考える上で忘れてはいけないのが
「シンボルツリー」です。

同じ家でも、シンボルツリーが違うだけで
庭の雰囲気はガラッと変わります。

植木を選ぶ上でポイントとなるのが
「樹形」です。

大きく分けて1本立ちと株立ちに分かれます。

1本立ちは幹が1本すらっと伸びた樹形が特徴で
見た目も「木」というイメージがします。

スペースが限られている場合や

その木だけで雰囲気を出したい時などにおススメです。

もう一つは「株立ち」です。

根元から複数の幹が立ち上がった樹形で
雰囲気も爽やかなものが多く、

選ばれることが多いです。

私の好きなアオダモも株立ちの樹形が多いです。

葉がたくさんついていて
夏場は木陰を作ってくれるのも
株立ちならでは。

どちらを選んでも庭に彩を与えてくれる
シンボルツリー。

是非自分だけのシンボルツリーを
探してみてください。