アバター

変化をタノシム桜

そろそろお花見が気になる季節です。
さて今日は桜のご紹介。

その名も『須磨浦普賢象 すまうらふげんぞう 』
なんだか強そうな名前です。
神戸市の須磨浦公園で普賢象の新種として発見され、
この名前がついたそうです。


桜と言えば、薄ピンク色をイメージしますが、
この桜は咲き始めは淡黄緑色です。

しかし、花の咲き終わり頃には
中心部からピンク色に変わるという特徴が。
咲始めから咲き終わりまで変化を楽しめる桜です。

さて、T様邸のお庭には昔から
育ててきたソメイヨシノがあります。
今回の外構計画では、この桜は残すことに。
またどうなっていくのかお楽しみに。

staff  Hamuro