アバター

車庫にも使える特別な大判タイル

こんにちは

 

もうお盆休みの方もいらっしゃるのでしょうか。

中商では明日から夏季休業とさせていただいております。

よろしくお願いいたします。

 

休み!とはいっても、

じゃんじゃん遊びには行けないので

今年の夏はお庭で過ごされる方も多いのかなと思っています。

ちなみに私はバルコニーで

かき氷を食べようと目論んでいます。

 

 


 

さて、今日は特別なタイルのご紹介をしてみます。

特別なタイルとは、車庫に用いることのできるタイルです。

 

一般的に車の荷重でタイルは割れやすいとされており、

車庫にタイルを使うことは、あまりありません。

 

タイルを使うくらいなら

石をお勧めすることの方が多い気がします。

↓ こんな感じ

 

 

これはまた石畳のような風情が出て良いと思いますが

もし、どうしてもタイルがしたい!ということであれば

こちらがお勧め。

アドヴァンの車庫用タイル。ミネラルD20

 

通常タイルの厚みは10㎜前後なのに対し、

このタイルは20㎜の厚みがあります。

(アドヴァンさんのHPより)

 

また、大判サイズなことも特徴的です。

約60㎝×60㎝というサイズで、

お手元で測ってみてもらうとわかりますが

そこそこ大き目。

こんな大判タイルが車庫の広いスペースに

ずらっと並ぶのは何とも壮観です。

高級感を意識した外構にはもってこいです。

外構でも車庫スペースは大きな面積を占めます。

車を常時止めているならともかく、

車通勤で、日中は車を止めていないという方の外構や

ゲスト車庫スペースを設けている外構なら、

面積が大きいがゆえに、何もしないと

ちょっと寂しくみえるところでもあります。

 

↓ この施工例では、緑で車庫を彩りました

 

※逆に言うと、車通勤の方なら、

車が止まってる時しか家にいないし、

その時、車庫の素材なんて見えないから

気にしない~という考え方もありますので!

 

その際は車庫スペースより

門廻りや植栽、照明に手をかけてあげるのが

良いかと思います。

何事も個人の捉え方によりますね。

正解はないので、個性で良いと思います。

 

車庫スペースにコンクリートのみだと

パッとしなくて…という方や

コンクリートはありきたりすぎて…という方は

ぜひ検討してみてください。

生コンでは避けきれない、タイヤ跡にも

有効な手段です。