アバター

大工さんが手掛ける、木製のパーゴラ付きアウトドアリビング

こんにちは

 

先週は寒かったですね…

私の住む地域では雪も降りまして、一層寒く感じました。
朝いち、散歩に出かけ、
「滑らないように!」と思ってこわごわ歩いていると
次の日、見事に軽い筋肉痛になりました。

日頃からの運動、もっとしていかないといけませんね。

 


 

さて、少し前にお客様から頂いたご相談内容を
今日はご紹介させて頂こうかと思います。

 

それは

木製のパーゴラやデッキはできますか?

とのこと。

簡潔に言うと、できます!

 

ちょうどこんな感じ

↑ nakashouの庭 モデルガーデン

他社さんではちょっと難しいと断られてしまったとのことで
こちらにご相談に来てくださったとのこと。

 

nakashouの庭の本体である、株式会社中商には
外構・庭の事業部だけでなく、住宅の事業部もあります。

 

住宅事業部では、
いつもお世話になっている大工さんたちがいらっしゃいます。

 

普段はユーモアある方々ですが
いざ仕事が始まるとキリっとした表情でテキパキと
仕事をされていく様子は、いつ見ても
流石プロやわあ…と思います。

 

nakashouの庭では、
そんな頼もしい大工さん達にお願いしているので
木製のパーゴラやデッキを作れるというわけです。

 

せっかくなので、その施工事例をいくつか
ご紹介させていただきまして今回は終えたいと思います。

木製のパーゴラとデッキの組み合わせ

大人になってから久しく乗っていないブランコがある…!遊びごころ満載ですね。
広いお庭をデッキスペースと芝生スペースで分けているところも
メリハリがつき、使いやすくなりますね。
詳しくはこちらのブログでも

 

こちらは中商熊取オフィスのアウトドアリビングスペース。

木製のパーゴラ、デッキ、オリジナルテーブルとソファ。
照明までついて言うことなしです。
これが出来上がるまでのブログはこちら。
アウトドアリビングについてはこちら。

 

枕木のアプローチからのパーゴラとデッキとフェンス。

レンガの花壇には緑がこれから入っていくのでしょうか。
アフタヌーンティータイムしたくなります。

 

こちらはD’S STYLEのモデルハウス

黒色の外壁に深みのあるデッキとフェンスが合います。

逆にこちらは木目を生かしたフェンス。

樹脂製フェンスも最近はメーカーさんの努力のおかげで
テカリが少ない商品が出てきてはいます。
しかしながら、この馴染み具合はやはり木製ならではだなと感じます。

 

 

 

 

 

最後に。
中商の恒例イベント、中商感謝祭で使用した、この木の枠組みも
大工さんの作品です。
端材も使いながらさっさかさっさかと組みあがっていく様子は
見ていて気持ち良いものでした。

この時は暑い時期だったので、この枠組みにミストの管を這わせて、
熱中症対策としました。
当時の感謝祭についてはこちら

残念ながら今年はコロナの影響で感謝祭の実施はできませんでしたが
落ち着いたころには皆さんにお楽しみいただけるイベントにしたいと思います。
一般のお客様も来ていただけるイベントになっておりますので
ぜひ お楽しみに。