アバター

外構計画は最初の一歩が大切。

こんにちは

 

道端で、沈丁花(ジンチョウゲ)の花を発見しました。

良い匂いにつられて辺りを見回すと、
足元に街路樹の低木として植えられていました。

このように、先に香りで見つける程、
沈丁花は良い香りがします。
個人的にはキンモクセイより親しみやすい香りだと思っています。

3月が開花の時期なので、ぜひ探してみてください。

 


 

さて、今日はイベントについて少し詳しくご説明を。

たいへん有難いことに、連日ご好評いただいております、
庭の相談会イベントですが、そのイベントで
私たちスタッフが重要視していることを今日はご紹介いたします。

 

まず、ご来場いただきますと、
現状の困っている点や
もっとこうしたい!というご希望をお伺いします。

また、ライフスタイルについてもお伺いすることが多いです。

外構や庭のスペースをどういった風に使っていくかは
お客様によってそれぞれ違います。

また、お庭の使い方は
日常の過ごし方の延長線上にあるからです。

 

例えば、車庫のサイズ。

 

車で通勤されるなら、
車庫幅を広く、出入りがしやすいように。

電車通勤であれば、
車庫よりも庭スペースを広く取れます。
家族にワンちゃんがいれば、
広い庭はワンちゃんの走り回るスペースになります。

電車通勤だけれど、キャンプが趣味なら、
キャンプ用品を車に積み込みしやすいように
車庫の後ろを長くとるのもありです。

 

逆に、お客様のライフスタイルを聞かずに
お庭のご提案をするのは
博打に近いもかもしれませんね。

独りよがりで作ったお庭が
お客様の過ごし方に運良く沿っていればラッキー。
沿わなければ、せっかく作っても活用できない…ということに。

 

他のお客様にとっては使いやすくても
それが誰にでも使いやすい、楽しみやすいお庭ではありません。

 

それを防ぐために、お客様のライフスタイルまで
お伺いすることが私たちの基本となっています。

設計する側としては、提案する内容が、
住み手(お客様)によって変化し、安易に最適解を出せないからこそ、
難しくも楽しい仕事だと常々感じます。

お客様にもご自身の過ごし方や
今後の未来像をイメージしていただくことになるので
簡単とは言えない作業かもしれませんが、
活用できる庭や楽しい庭を一緒に作っていけたらと思っています。

——————————————

最後にイベント情報はこちらから

スタッフが最適解を求めて作った3Dパースや
手書きパースはこちらからチラ見できますので、
ぜひご覧下さい。
→インスタグラムアカウント