アバター

庭の日差しの扱い方

 

皆さま、こんにちは。
外構事業部の山下です。

先日もりまちドアの木材セミナーを視聴してみました。
日本の木材を活用しようと
色んな業界が注目しているんだなあ…と勉強になりました。

自然の邪魔をせず、
自然の循環とうまく共存しながら生きていきたいものです。

 

========================================

 

さて、最近は少しずつ気候も春らしくなり
もう少しあったかくなったらあれをしようか、
これもしたい!とウキウキしますが
段々気になってくるのは「日差し」ではないでしょうか…?

 

せっかくのお庭で過ごす時間、
ちょうどよい日差しで過ごしていただくための
おすすめアイテムをご紹介したいと思います。

まずは、庭工事にて取り入れられる『テラス屋根』。
一番ポピュラーかもしれませんね。

テラス屋根はフレーム・柱の色を
窓のサッシ色や建物の外壁と合わせてあげると全体の統一感が出るのでおすすめです!

 

 

続いては、『パーゴラ』。

パーゴラは木調の既製品も多く、
屋根材もシェード(布のようなタイプ)にすることが出来る商品があり
ウッドデッキと合わせて検討される方が多いように感じます。

中商では家づくりに携わっていただいている大工さんの作る
天然木のパーゴラもご提案しています。

天然素材がお好きな方、
木目の風合いを楽しみたい方には欠かせないお庭アイテムですね。

 

 

3つ目にご紹介するのは、
気軽に取付が可能な『シェード』です。

こちらは昨年衝撃的だった、スノーピークの『アーバンシェード』

色の組み合わせを考えるのもタノシミの内の1つですね!

 

こちらはオンリーワンの『ヨーロッパシェード』。

シェードは取り外し可能なところが、良い点ですね。

 

ちなみにオンリーワンでは、
こんなパラソルの販売も。

 

お庭の雰囲気に合わせて、日差しの扱い方も併せて提案させてください!

 

先日の忽那のブログ『外構計画なのに家の3Dモデルも作る理由』でもありましたが、
出来るだけ多くのお客様のお打合せを調整できるよう、
完全御予約制とさせていただいております。

ご不便をお掛け致しますが、ご予約の際は以下よりお願い致します。

『 デザイナーと話そう / ガーデン相談会 ご予約受付ページ 』

実は、Instagramも。
普段はなかなか見れないデザイナーの手書きプランや、CADパースを更新しています。
https://www.instagram.com/nakashou_garden/?hl=ja

 

それでは、また次の更新をお楽しみにお待ちください!