アバター

冬の庭をたのしむコツ

皆さまこんにちは。こんばんは。

外構事業部の山下です^^


最近スタッフ羽室に教えてもらった、

某放送局のこちら…

かなりニッチな感じですが、

植物の『生存戦略』が詳しく紹介されていて

結果的には勉強になり、ハマっています(笑)

私も植物のように置かれた環境でしたたかに生きたいものです。




さて、今回のブログは【冬の庭をたのしむコツ】。

せっかくなので

・「見る」をタノシム

・「食べる」をタノシム

・「過ごす」をタノシム

の3本立てで参りたいと思います。



最初は「見る」をタノシム。

冬は葉を落とす植物が大半のように感じますが、

先日のスタッフ忽那のブログにもあったように

冬に花や実をつける植物を植えておくと、

一年中自然に触れるタノシミがあります。

個人的に好きなのは、

可愛らしい黄色の花をつけるロウバイ、

つるりとした葉とこっぽりした花の形がかわいい椿、

冬に花がつく下草花の代表格、クリスマスローズなど。

調べてみると色とりどり、形や大きさもさまざま。

きっと皆さまのお気に入りも、見つかるはずです。



続いては「食べる」をタノシム。

やはり寒い季節は温かいご飯に限ります。

ちょっと非日常を味わうなら「スモア」がおすすめです。

スモア:ビスケットにキャンプファイヤーで温めたマシュマロ、チョコレートを挟んで食べるもの

名前の通り、「some more(もう少し欲しい)」と言いたくなるおいしさ。

収納に困らないコンパクトなキャンプグッズで

お家キャンプなんていかがでしょうか?

キャンプグッズショップ「S’more」様HPより



最後は「過ごす」をタノシム

庭を眺めたり、楽しみたいけれど、やはり温かさは確保したい‥

そんな方にはこんなお庭提案も。

ガーデンルーム(サンルームと呼んだりもします)です。

天候に左右されず、まるでリビングを延長したように

お家の中から見た時に、空間を広く見せてくれます。

パーツにかなりバリエーションがあり、

目隠しをしたい場合も、お庭の景色をがっつり楽しみたい方にも

幾通りもの組み合わせで考えられます。



さて、冬のお庭の楽しみ方を3つのカテゴリーで

ご紹介しましたが、

皆さまはどんな風に過ごされたいですか?


もし具体的に〇〇がしたい!というご要望がなくても、

お打合せでプランを提案させていただく際に

皆さまのライフスタイルをよく伺ったうえで

「こんな過ごし方もできますよ!」というご提案をさせていただきます^^


お庭づくり、今あるお庭のやり替えをご検討の方は

ぜひ一度ご相談くださいね。




資料請求 ご送付に関して

通常はお申込みいただきますと、2~3営業日以内には
お手元に届くよう準備しております。

まだ資料見たことないよという方は
資料請求ページよりどうぞ。
昨年末に完成した、
最新のコンセプトブックをお送りします。
コンセプトブックの詳細はこちらから


1月は穴場の時期

外構・庭の無料相談会は
1/9よりスタートしています。

毎年、2月から春に向けた時期は
お庭の相談が多い時期。

ゴールデンウイークやシルバーウィークの
繁忙期にも負けず劣らずな
ご相談数を頂くこともあります。

2月・3月は混み合う可能性が高いので
ゆっくりじっくりお打合せしたい方や
その他の予定でお忙しい方は
1月中にご連絡頂けますと
予約も取りやすいかと思います。
スタッフ一同お待ちしております!

1月のイベント詳細はこちらより。


お庭づくりのアイディア探し

nakashouの庭Instagram(@nakashou_garden)では、
スタッフが作成したパースや施工写真をUPしています。

詳しくはこちら

おかげさまであっという間に
フォロワーが500名様を越えました。
本当にありがとうございます!
今後の投稿も、ぜひお楽しみに。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!