アバター

リニューアルする資料請求の内容

こんにちは。
いよいよ年末感が高まってきていますね。

今年は12/27までご相談承っております。
土曜日、日曜日だと
クリスマス(25日)か、その次の26日が最終です。

早めにご予約枠が埋まってきている感じがありますので
お早めにご連絡頂けますと幸いです。

相談会は1月も引き続き行う予定ですが、
前々回のブログで山下が述べていたように
春に間に合わすなら
今の時期から計画されるのがおすすめです。

 


年始よりリニューアルする資料。

 

また、来年から
資料請求を頂いた際にお送りしています資料を
リニューアルする予定です。

私たちはその資料を
「コンセプトブック」と呼んでいます。
その資料は、外構・庭づくりに対する私たちの
「コンセプト(考え方)」を載せたものだから。


nakashouの庭ならではの外構や庭に対する、
想い・考え方・基本・大切にしたい部分…等を
しっかり載せています。

コンセプトブックを読めば
私たちがどういった会社で
どういった姿勢でお庭づくりに取り組んでいるかを
ご理解いただけるのではないかなと思っています。

 

■コンセプトブックの資料請求はこちらから■

 


 

株式会社中商が始まって50年以上。

タイルを施工する会社から始まり、
ハウスメーカーや分譲住宅でご新築を購入された方へ
プランニングと施工を行ってきました。

そして2009年から
一般のお客様の外構・庭のプランニング・施工が
始まったわけです。
今では住宅の外構・庭だけでなく、
街づくりや店舗の外構などにも携わらせて頂いています。

その歴史の中で培ってきた私たちの考え方を
資料でお伝えできればなと思っています。


 

コンセプトブックの具体的な内容。

 

具体的な内容としておすすめするならば、

新築外構計画中の方には
新築外構の作り方・考え方が載っているページが
参考になると思います。

既存のお庭・外構のリガーデンを計画中の方には
リガーデンするにあたって
検討しておいた方が良い考え方を載せたページが
参考になると思います。

よく頂くご質問の回答になるような内容も
たくさん載せましたので、
どのお客様にも参考になる内容になったかと思います。


 

コンセプトブックではお伝えしにくい部分。

 

それとは逆にコンセプトブックで
お伝えしにくい部分も紹介しておきます。

それは予算感です。

コンセプトブックには
予算に関する考え方や
調整するコツなどは記載があります。

しかし、一概に
「1坪〇〇円で工事やってますよ!」と
言えないのが外構・庭工事の難しいところ…。

地盤の状態や地域性でも変動し、
施工精度をどこまで求めるかでも変動、
選ぶ商材によっても変動があります。

そのため、予算感を知りたい方は
相談会に参加いただくのが早いというのが
現状です。

「予算までまだ考えてないよ」
「とりあえず外構会社を探しているよ」
といった方へ、おすすめの資料となっています。


 

コンセプトブックの内容、
ご理解頂けましたでしょうか。
来年1月には皆様のお手元へお届けいたします。
ぜひぜひ参考にしていただければと思います。

■コンセプトブックの資料請求はこちらから■

その他、
コンセプトブックを読んでも、不明点が残った方や
もっと早く外構・庭づくりしたい方は
お手数ですが、お問い合わせフォームより
ご連絡頂けますと幸いです。

■お問い合わせはこちらから■

 

■ 庭プラン、過ごし方、イメージ探しはこちら

nakashouの庭 インスタグラム

先日もこのインスタグラムをみて
連絡をくださったお客様がいらっしゃいました。
画像からあれこれ想像するのも楽しいかもしれません。

■ 公開中のイベント各種

ご新築をご計画中の方

 

今ある庭をさらに充実させたい方、やり替えたい方

 

庭の実物を見てみたいという方へ
期間限定ですので、お早めに。