アバター

お庭撮影のコツ

皆さんこんにちは外構事業部の中島です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
弊社の住宅やお庭は私、中島が撮影させていただいております。

先日M様邸の撮影をさせていただいた際に娘様も私と一緒に撮影を
していました。

やはり素敵なお庭は撮影したくなりますよね!

そこで今回はお庭を撮影する際のポイントをご紹介していこうと思います!

まず写真で大事なのは情報量です、
情報量と言っても多ければよいというものでもありません。
見せたい部分と見せたくない部分を上手く切り抜かなければなりません。

お庭は建物内観の撮影と違い、隣地や電柱など映したくない情報がたくさんあります。
そこでよく使う手は上から撮る手法です。

お庭のご相談に来て下さるほとんどの方が舗装工事を行う事が多いです。
なのでそのレンガや石で舗装した面を大きく見せることで綺麗に情報が整理された写真になります。

 

では上から撮影できない場合や足元に見せたくない情報がある場合はどうしたら良いかと言いますと、
「前ボケ」を使う手法です。

 

 

この手法には少しカメラの知識が必要にはなってきますが、
簡単に言うとレンズの目の前に植栽などをもってきて見せたくない場所を隠す手法です。

 

前ボケは撮影においてすごく便利で、先ほどの説明のように見せたくないものを隠すこともできますし、
逆に写真に情報が少なく寂しい写真になってしまいそうな時には、
色味が多い植栽を前ボケとして使い写真に情報を与えることもできます。

視線を奥に誘導することもできます。

 

このように素敵なお庭をより素敵に撮影できる方法があるので
ぜひ試してみてください!

 


nakashouの庭 公式LINEアカウントができました!

新たな施工事例を公開する際や、イベントをお知らせする
LINE公式アカウントが完成しました!
お友達登録は下の画像をタップ、もしくはクリックください。

皆さまに見ていただきやすいよう発信して参りますので、
ぜひ、ご登録いただけますと幸いです^^

 


お庭づくりのご相談 お申込みはこちらから

お庭づくりに関するご相談をご希望の方はお電話か、
もしくは下記ボタンよりお申込みくださいませ。

0120-41-2845 (フリーダイヤル)※水・木 定休日

7月のお庭づくり相談はこちらへ!


お庭づくりのアイディア探しはこちらから

nakashouの庭Instagram(@nakashou_garden)では、
スタッフが作成したパースや施工写真を
UPしています。

庭づくりのアイデアを
たくさん詰め込んでいるので
ぜひご参考までに。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20220205-151419-1024x989.jpg