アバター

塗り壁で気を付けたいこと

こんにちは!

少しづつ暖かくなってきましたね。

最近、稲荷寿司の描写がおいしそうな本を読んだので、

今年の春のお花見には稲荷寿司持っていこうと意気込んでいる忽那です。

 

暖かくなってくると、お庭に目が届くお客様も多いのでしょうか、

ご相談やお打ち合わせが混み入ってくる傾向にあります。

お急ぎの方はお早めにー!

 


 

まだまだ朝夕は寒いですが、一昨日もお昼間は暖かく、

そんな時にお伺いしたのはM様邸。

今あるブロック塀の汚れが気になる…とのことで、

塗り壁にして気分一新をはかります!

 

そのための塗りの色と塗り方(仕上げ)を

現地であるご自宅で確認してきました。

オフィス内にも、

こういったサンプルはあるのですが、

正直、小さすぎてよくわからない…!

 

しかも、「色の面積効果」というそうですが、

同じ色でも面積が広くなると明るく見えるそうです。

学生のころに

美術の授業で習ったような気がしないでもありません。

 

しかもしかも、

蛍光灯や白熱灯の人工的な光と太陽光の光はやはり違います。

それによっても色の見え方は変化があります。

 

…ということで、最後の色決めは

面積が広くなればなるほど、現地で決めていただくようにしています。

 

そしてその際にもっていったのがこちら。

 

分類分けでいうと、同じ「白色」に分けられそうですが、

微妙に黄色味を帯びていたり、ピンクっぽかったり、グレー寄りだったりで、

もうとにかく迷います!

そしてまた、塗り方もたくさん種類があるので迷います!

 

 

「選び放題」といえばそうですが、

決めきれない!というお客様もいらっしゃいます。

その時は、やっぱり一緒に住む人の意見を聞くも良し。

私たちの提案を参考にしてくださるでも良し。

 

ご納得のいく色と塗り方が決まればいいなと思っております!

 

大阪×エクステリア×ガーデン×庭 nakashouの庭

スタッフ くつな