アバター

厳しい環境でも生きる

少し暖かい時間が一日の中でも増えてきました。

でもまだまだ2月。

1年で一番気温が低いので、

ほとんどの植物にとっては休眠状態です。

しかしそんな時に花を咲かせる植物もいます。

■ツバキ

白、赤、ピンクなどいろいろな種類があります。

日本原産だけあって、非常に馴染みがあります。

 

■ロウバイ

ロウで作った花のように見せることから、

名づけられたそうです。

とてもきれいな色と形をしていて、

明るい気持ちになります。

 

■ウメ

どんどん伸びるので、剪定が必要ですが、

食べてよし、香りよし、見てよしと言われています。

早くに春を教えてくれる植物。

厳しい条件でも花を咲かせて、

生きようと懸命です。

そんな姿に心が動きます。

植物の世界は奥が深いので、

まだまだ面白いものがございます。

またの機会をお楽しみに。

 

staff hamuro