アバター

【庭計画のコツ】どこまで管理できるかを見極める

こんにちは、スタッフ忽那です。

美容院の花壇に植わっていたローズマリー


 

ゴールデンウィーク始まりましたね。

なかなか外出が難しいGWではありますが、
お庭で疑似旅体験ができれば良いなあと思っています。

おそらく同じように考えていらっしゃる方も多いようで、
4月末頃より、デッキの相談が増えてきています。

自分たちの家だけど、自分たちの敷地だけれど、
少し新しい要素迎えて、新しい風を吹かせてみたい。

そういった感じでしょうか。

 

自分のお庭であれば、
バリ風リゾート、西海岸リゾート、アジアンリゾート…など
自分好みのリゾート空間ができるので、
そこがお庭リゾートの醍醐味ですね。

もちろん、リゾートを別に常に求めてない、という方も
いらっしゃるかと思います。

私個人は、半々くらいでしょうか。

非日常な空間も欲しいけど、
それのために一生懸命、綺麗な状態を保つのは面倒といった、
ズボラで欲張りな気持ちです。

そういった場合は、お庭の一角だけ、
非日常空間にしましょう。
必要なときに、アウトドアチェアを1脚出して、
くつろげるようなスペースを作っておくのです。


D’S STYLEの青葉台モデル。手前のコンクリートデッキなど、良いサイズ感です。

 

もともと作ってあったスペースなので、
わざわざ設営はいらないし、
素材をお手入れ楽なものにすれば、日々のお手入れも少なくて良い。

片付けも出した椅子を仕舞うだけでOK。

広くてゴージャスなお庭に憧れはありますが、
持続しなければ意味がありません。

ご自身で、面倒見切れそうな範囲といいますか、
余計なことを気にせずに楽しく思える範囲だけを
充実させるのが、ベストなラインです。

 


 

好評につき、5月も〈ガーデン無料相談会〉を実施しています。
イベント内容は以下より、ご参照くださいませ。

庭展 / ガーデン無料相談会 5月

大変有難いことに、ゴールデンウィーク中は
すでにご予約で埋まっている状態です。

ゴールデン明けの8日、9日以降は所々、空きがありますので
ご連絡・ご予約をお待ちしております。

※コロナウイルス対策として、混雑防止のために
完全御予約制とさせて頂いています。
何卒ご理解の程お願い申し上げます。