アバター

人気のドライガーデンとライティング

こんにちは

GWいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は晴れの日にご近所散歩してました。
散歩途中に出会ったオオデマリ。

昨年も綺麗に咲いていたので、
今年も楽しみにしていたのですが、
ばっちり予想通りの迫力でした。
—————————————————-

そういえば、迫力関連でいうと、
最近また「ドライガーデン」の支持率が
上がってきたような気がします。


冬の間は想像しにくい日差しが
春になれば顔を出すからでしょうか。

ドライガーデンからは
太陽の存在とゆったりした時間を感じるので、
これからの季節にぴったりだなと思います。

「ドライガーデン」「ロックガーデン」に関しては、
何度かブログにも登場しているので
ご興味あれば
ぜひ覗いてみてくださいね。

■ビフォーアフター写真であればこちらを。見違えます。
 ドライガーデン+ロックガーデン
■ここのお庭は施工事例コーナーにも載っています。
 個性あふれる植栽とロックガーデン
結構見てくださっているお客様が多いようで、いつも人気のお庭です。

 

■ドライガーデンの植栽に関して詳しく載ってます。
 ドライガーデンに欠かせない植物

 

■DS STYLEでもロックガーデン用いています。
手入れいらずの個性的なお庭

 

■小スペースでも見栄えがするのもドライガーデンの魅力ですね。
魅せる植物とプライバシーを確保

 

ドライガーデンをネット検索していて思うのが
照明とセットになった
ドライガーデンの計画が少ないこと。

太陽を感じるお庭なので、
夜は特別気にしなくても良いともいえます。

しかし、ドライガーデンの面白さは
これまでお庭に取り入れられてこなかった
特殊な植物の形や質感にあると思っています。

ドライガーデンに多用される植物である
ヤシ系やドラセナのようなものは形がとても個性的です。

多肉植物やサボテンなどは、つやつやなものもあれば
産毛のようなものがびっしりと生えたふわふわなものもあります。

日光の元のインパクトも大事ですが、
夜間もそのドライガーデン植物の魅力を
引き立たせてほしいなと思います。