アバター

ステイホームにおすすめ 小鳥を呼ぶ樹

こんにちは。

 

今日は今朝見つけた赤い実のご紹介。

 

ウメモドキの実です。

ウメモドキは落葉した後も実を付けているのだとか。

落葉後も様子を追いかけてみたいと思います。

 

実の成る樹は樹種によっては小鳥を呼んでくれます。

小鳥が枝葉の間をちょんちょんと動き回るのを

こっそり観察できるのは

庭持ちの特権ではないでしょうか。

大変かわいらしい小鳥ですが、

残念ながらデメリットもあります。

 

人間も食べられる実であれば、

収穫前に小鳥たちに食べきられてしまうこともあります。

 

また、鳥のフンの被害もやはり多少は否めません。

植える場所によっては、

住宅の外壁に付いちゃった…ということもあるので

気にされる方は要注意です。

 

それでも、やはり

人間も食べられる実は特に気になりますね。

 

以前のD’S STYLEブログでは

ジューンベリーを収穫し、ジャムにしているスタッフも!

D’S STYLEブログ

 

摘みたてのつるんとした実が

いかにもおいしそう。

 

家庭菜園より簡単に

自給自足感も得ることが出来ます。

 

特にジューンベリーは花も可愛らしいのが

最高の要素。

IN NATURAL STYLEさんのHPより

 

花も実も楽しめる。

食べても楽しめる。

ステイホーム向きの樹種かもしれません。

 

今は落ち着いていますが、

まだ完全な終わりは見えにくいステイホーム期間。

 

デメリットも受け入れてOKであれば

自宅の庭に実の成る樹を

おすすめします。