アバター

お庭で防犯対策

皆さんこんにちは。
外構事業部の中島です。

今回は外構工事で出来る防犯対策についてご紹介していきたいと思います!

 

まず一点目は「犬走にジャリを敷く」

犬走とはお庭や車庫以外の家の周りのことです。

犬走にはジャリを敷き詰めることは昔からよくある手法です。
ジャリを敷き詰める利点はいくつかありますが、
そのうちの一つが防犯です、ジャリの上を歩くと音がするので
泥棒さんも心理的に犬走を歩きづらくなります。

 

2点目は「明るさセンサー」です

商品はいろいろありますが簡単に言うと、
暗くなったら照明が勝手に点灯し明るくなったら消灯するというものです。
照明器具にもともと付属しているものもありますが、
上記の写真の商品をつければ明るさセンサーの機能がついていない
照明にも明るさセンサーの機能をつける事が出来ます
旅行などで長期に留守にする時に防犯対策として用いられる事が多いです。

3点目は「人感センサー」です

こちらは照明器具自体についている事が多いです。
名前の通り、人の動きなどを察知して光るものなので
防犯対策としてはすごく有効になっています。
カーポートの柱などにつける事で、車の動きを察知して点灯してくれるので
駐車のアシストもしてくれるという優れモノです!

泥棒はお家の周りから侵入してくる事が多いのでまずは自分の家の敷地に入れない事が大切です。
シャッターゲートや門扉をつける事も防犯としては有効ですがどうしてもコストが掛かってしまいます、
なので今すぐ出来る防犯対策からとりかかってみるのはいかがでしょうか?

それではまた次のブログでお会いしましょう!

 


 

お庭づくりに関するご相談をご希望の方はお電話か、
もしくは下記ボタンよりお申込みくださいませ。

0120-41-2845 (フリーダイヤル)※水・木 定休日

 

 


お庭づくりのアイディア探しはこちらから

nakashouの庭Instagram(@nakashou_garden)では、
スタッフが作成したパースや施工写真を
UPしています。

庭づくりのアイデアを
たくさん詰め込んでいるので
ぜひご参考までに。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20220205-151419-1024x989.jpg

 

 

 

それではまた次のブログでお会いしましょう!